アバター

avatar-s.jpg

Avatar
2009年アメリカ 162分

監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー、ジョシュ・マクラグレン
製作総指揮:コリン・ウィルソン、レータ・カログリディス
編集:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ルフーア、スティーヴン・E・リフキン
主題歌:レオナ・ルイス「I See You」
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング 他

★★

「タイタニック」以来何やってるのかなーと思ってたジェームズ・キャメロンが、構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして完成させた超大作。世界興行収入は、歴代1位の26億4000万ドル(約2385億円)を達成。3D映像による劇場公開が大きな話題となった・・・

なんか凄すぎてつい構えちゃうというか、見よう見ようと思いながらずーっと引っ張ってた作品。タイトルのアバター(avatar)って、コンピュータネットワークで自分の分身となるキャラクターの通称。Yahooだったりいろんなサービスでお馴染み。人格だけ他の固体に移して稼動するって設定は「功殻機動隊」とかでも使われてるし、ジェームズ・キャメロンは「功殻機動隊」のファンだって聞いたことあるから、そこら辺の影響とかもあるのかな。あとマスクをしないと人間は生きられない惑星って設定は「風の谷のナウシカ」から?

DVDを入手してから見るまでに1年以上 ( ̄ω ̄;)
最初の1時間くらいまでは見てたけど、最初っから全部一気に見なおし。正直、途中までは辛かったかも。原住民を軍隊が虐殺するあたりからようやく盛り上がってきて、最後はどうなるのかなんとなく想像つくものの、なんとか最後まで見れたかなって感じ。

ほとんどフルCGに近いような映像が全編続くと、どーしても飽きてきちゃう。いっくら手間をかけた凄い映像であっても、お金と時間をかければ出来るって思ったとたんに醒めるというか。やたら動きを早くして合成を目立たないようにしているせいか、3Dじゃなくて普通にみててみも疲れてくる(長いし)。でも、なんだかんだいってお金と時間をかけた作品であるのは確か。お金を払っただけの価値はあるのかな・・・レンタル料100円だけど。


avatar01.jpg
ほとんどCGと合成の画面。確かに凄いです。。。

avatar02.jpg
なんか人形っぽいというか、リアリティーを感じない主人公ジェイクのアバター。

avatar03.jpg
こうやってみるとほとんど人形劇 ( ̄- ̄;)ンー

avatar04.jpg
さらに動物とかがでてくるとなお更人形劇っぽかったりして (━_━)ゝ

avatar05.jpg
そこに人間が合成されると、ちょっと浮いて見えたりして。

avatar06.jpg
それでも原住民が虐殺されるシーンには、ついつい泣けてしまいます。。。

avatar07.jpg
そこへ奇跡が起きますよーみたいなシーンが出てくると、もう結末は予想できたりして。

avatar08.jpg
案の定、奇跡の反撃開始!!

avatar09.jpg
設定では三菱重工業製のAMPスーツとアバターの戦い。AMPが動きすぎるんで映像にリアリティーが。。。

avatar10.jpg
そしてめでたしめでたし。すでに「アバター2」の準備が進んでいるそうです。


アバター-s
アバター 日本版ポスター




アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
(2010/04/23)
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ 他

商品詳細を見る


アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]
(2010/11/26)
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

宇宙戦争

War of the Worlds-s

War of the Worlds
2005年アメリカ 116分

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:ジョシュ・フリードマン、デヴィッド・コープ
製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン
製作総指揮:ダミアン・コリアー、ポーラ・ワグナー
出演者:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン 他
音楽:ジョン・ウィリアムズ



H・G・ウェルズが1898年に発表したSF小説の二度目の映画化。原作はSF小説の古典的名作。1938年にラジオドラマとして放送されたオーソン・ウェルズの『宇宙戦争』は全米で聴衆にパニックを引き起こすほどの大事件に。1953年の映画『宇宙戦争』もSF映画の古典。

いろんな媒体で発表されるたびにエポックメイキングとなってきたこの作品の、50年ぶりの再映画化。そして監督は巨匠スピルバーグ。それじゃあ必見なのかっていうと、なんか嫌な気配が漂う作品だったので、公開してからずっと触手が伸びなかった。たまたま時間ができたのでなんとなしに見てみたけど、あまりに予想通りの展開、つまらなさなのでびっくり。巨匠の作る作品だからといって面白いものばかりじゃないというか、でも『ロスト・ワールド』もつまんなかったからなぁ。その延長戦上にあるとでもいうのか。

同じ2005年にはスピルバーグの映画作品の他にも、ハインズ監督が“H.G. Wells' The War of the Worlds”、とラット監督が『ザ・カウントダウン 地球大戦争』(いずれもアメリカ)と、別々に映画化された。同じ原作から同じ年に3作も映画化されるケースはもしかしたら史上初?

これでもか的に延々と続くCGのパニック映像は、この手の作品の例にもれずたいくつ極まりない。いっくらすごい技術を見せ付けられても、ぼんやり見過ごしてしまうばかり。唯一「おっ」と思った、墜落したボーイング747SRのシーンは、廃棄処理の再利用だそうで、そのままユニバーサル・スタジオに展示されているとか。ゴミ問題が深刻な昨今、こういう有効活用は大切だと思う。

2歳半の息子が一緒にいて寝なかったんで、つい最後まで見せちゃった。でも、自分が子供の頃に何度もテレビで見た1953年版の映画の方が、たとえセットはちゃちかろうとも断然よかったので、いつかはこっちの方を、もう少し物心がついた頃に「オススメだよ」って見せてあげたい。そのときまで、CGバリバリの映像は出来ればあんまり見せたくないなぁ。






関連作品

宇宙水爆戦 -HDリマスター版- [DVD]宇宙水爆戦 -HDリマスター版- [DVD]
(2011/11/02)
フェイス・ドマーグ

商品詳細を見る


宇宙戦争 ウォー・オブ・ザ・ワールド [DVD]宇宙戦争 ウォー・オブ・ザ・ワールド [DVD]
(2006/02/03)
C・トーマス・ハウエル、ジェイク・ビューシイ 他

商品詳細を見る


ザ・カウントダウン 地球大戦争   [DVD]ザ・カウントダウン 地球大戦争 [DVD]
(2007/12/07)
アンソニー・ピアナ.ジャック・クレイ.ジェイムス・ラスロップ.ダーレン・セラーズ.ジョン・カフマン.ジェイミー・リン・シーズ.スーザン・ゴーフォース.W・バーナード・ボウマン

商品詳細を見る


猿の惑星:創世記

Rise of the Planet of the Apes-s

Rise of the Planet of the Apes
2011年アメリカ 106分

監督:ルパート・ワイアット
脚本:アマンダ・シルヴァー、リック・ジャッファ
製作:アマンダ・シルヴァー、リック・ジャッファ、ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク
製作総指揮:トーマス・H・ハンメル
音楽:パトリック・ドイル
撮影:アンドリュー・レスニー
出演者:ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピントー、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス 他



出張先でロスに行き帰りの飛行機の中で見た作品。ティム・バートンがリメイクした『PLANET OF THE APES/猿の惑星』以来10年ぶりとなる『猿の惑星』関連の作品。今回はリメイクではなくて、地球が〝猿の惑星〟になる過程を描いているので、ちょうど『猿の惑星・征服』に近いのかも。主人公の猿の名前も同じシーザーだし。

えらいリアルなCGは『キング・コング』や『ロード・オブ・ザ・リング』でおなじみの〝WETAデジタル〟で、ああ・・・と思うようなシーンがあちこちに見受けられる。確かに、リアルなんだけど、やりすぎっていうのかなぁ・・・いくらなんでもヘリコプター落っことしたり、ビルのガラスをパリンパリン割って飛び出していくのはどうかと。

前半はそれでもちょっとしたヒューマンドラマみたいなところがあって、なんとか見てられるんだけど、猿軍団が暴走しはじめたあたりからは、もう延々と同じようなシーンの繰り返し。上映時間はそんなに長くないけど、これくらいが限界。いちおう、人間の主人公と猿の主人公がラストで再会・・・みたいなお約束はあるものの、これがただ入れた感ありありでまったく盛り上がらない。

最後の最後は続編をほのめかすシーンで締めくくっているけど、果たしてどうなんだろう?


オススメ

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

CM

ブログ内検索

RSSフィード

  • 最新トラックバックのRSS

リンク

By FC2ブログ

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売

ブロとも申請フォーム

Copyright © 射案比呂