スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリバーの大冒険

three worlds of gulliver-s

The 3 Worlds of Gulliver
1960年イギリス 94分

監督:ジャック・シャー
製作:チャールズ・H・シニア
原作:ジョナサン・スウィフト
脚本:アーサー・ロス、ジャック・シャー
撮影:ウィルキー・クーパー
特撮:レイ・ハリーハウゼン
音楽:バーナード・ハーマン
出演:カーウィン・マシューズ、ジョー・モロー、ベイジル・シドニー 他

★★

1726年に出版された「ガリヴァー旅行記」の映画化。原作は小人の国、巨人の国、空飛ぶ島ラピュータ、知的な馬の国と4つの話からなっていて、この作品では、小人の国と巨人の国の2話までが描かれている。空飛ぶ島の話は「天空の白ラピュタ」の元ネタとして有名なので、それを期待してしまうとあれっとなるので要注意。

ハリーハウゼンお得意の人形アニメはほとんど出てこないものの、作品のクオリティはけっして低くない。むしろ意外なくらい丁寧に作ってるのでちょっとびっくり。日本では劇場未公開だし、非常にマイナーな感じがするのは、多分元になっている作品が子供向けの御伽噺として定着しているからなのかな。大人向けの映画かもしれないけど、むしろ子供に見せてあげたいような作品。


ガリバーの大冒険-1
ガリバーの中では特に小人の国の話は有名。昔はガリバーといえば小人の国しかないと思ってたくらい。

ガリバーの大冒険-2
スクリーンプロセスのシンプルな合成。

ガリバーの大冒険-3
巨大人間と群集の組み合わせは、怪獣映画を見慣れた目にはどうしても馴染めなかったりして・・・

ガリバーの大冒険-5
こんどは小人として扱われるガリバー。

ガリバーの大冒険-6
どうしてもやりたかったという感じで、ちょっとだけ出てくるストップアニメーション。



ガリバーの大冒険 [DVD]ガリバーの大冒険 [DVD]
(2009/12/23)
ジョー・モロー、カーウィン・マシューズ 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

シンドバッド7回目の航海

The 7th Voyage of Sinbad-s

The Seventh Voyage of Sinbad
1958年アメリカ 88分

監督:ネイザン・ジュラン
製作:チャールズ・H・シニア
製作補:レイ・ハリーハウゼン
脚本:ケネス・コルブ
撮影:ウィルキー・クーパー
特撮:レイ・ハリーハウゼン
編集:エドウィン・ブライアント、ジェローム・トムス
音楽:バーナード・ハーマン
 
出演:カーウィン・マシューズ、キャスリン・グラント、トリン・サッチャー、リチャード・アイアー 他

★★★

ハリーハウゼン代表的作品。初めてのカラーということもあって、これまで蓄積したものが一気にはじけたかのような、特出した出来栄え。実写とアニメーションを合成する技術として〝ダイナメーション〟という言葉が初めて使われたのはこの作品からで、〝ダイナメーション〟とは〝ダイナミック〟と〝アニメーション〟を合わせた宣伝用の造語。

アラビアンナイトに出てくるシンドバッドが主人公。日本ではシンドバッド(Sindibaad)で、英語ではシンバッド(Sinbad)なので、どうしてかずっと分からなかったけど、原作がアラビアの古い文献だしどっちでもいいみたい。

この映画を初めてみたのはもう30年近く昔で、シンドバッド3作品のオールナイト。いまじゃオールナイトなんて考えられないけど、ビデオがまだそんなに普及してない時代にはとても楽しみな時間だったっけ。主人公がこの後のシンドバッドみたいにヒゲ面じゃないし、典型的なヒロインがいて、いろんなモンスターが出てきて、ヒロイック・アドベンチャーのまさにお手本みたいな作品。

カメラアングルがいろいろ動きまくりキャラクターが滑らかに動く3DCGに比べると、基本フィックスのアングルでよたよたと動くストップモーションは映像の仕上がりとしては明らかに劣るのは確か。でも、3Dの無機質な映像に比べると、手間隙かけた(3Dも手間がかかるのは一緒だけど)感というか味があって、ストップモーションの方が魅力的に感してしまう今日この頃。たぶん3Dに見飽きたからからっていうのもあるのかも。

自分もCGアニメーションをやってたので、キャラクターにうごきをつけるのがいかに大変かはよく分かってるつもり。何度も何度もやり直しが聞くCGに比べ、一コマ一コマ撮影していくストップモーションは途中でちょっとでも失敗したら最初からやり直し。しかも大まかな動きをつけてから細かく修正していくなんて不可能。それを考えるといかにハリーハウゼンという人はすごいことやら。

1950年代に作られたっていうその時代ならでの上品さみたいなものもあって、個人的にはハリーハウゼンが特撮を担当した中で一番好きな作品。技術的にはこの後の「アルゴ探検隊の冒険」が頂点かもしれないけど。




シンドバッド七回目の航海-s
シンドバッド7回目の航海 日本版ポスター

シンドバッド七回目の冒険-s
シンドバッド7回目の冒険 リバイバル版ポスター


シンドバッド7回目の航海-1
バーナード・ハーマンの音楽が秀逸なタイトルバック。

シンドバッド7回目の航海-2
この映画の裏の主人公ともいえるサイクロプス。

シンドバッド7回目の航海-4
他の2本と違ってヒゲ面じゃないシンドバッド(シンバッド)。

シンドバッド7回目の航海-5
なんとなく見過ごしてしまいそうなモンスターの表情。

シンドバッド7回目の航海-6
この表情の変化は何気にすごくて、アニメーション職人にとっては非常にやりがいがあるカット。

シンドバッド7回目の航海-8
タマゴの殻が割れるカットもけっこう難しかったはず。

シンドバッド7回目の航海-9
ものすごい影響を与えた、ガイコツ人形と実写の人間の戦い。自分も真似したことあります。

シンドバッド7回目の航海-10
クライマックスはモンスターのオンパレード。

シンドバッド7回目の航海-11
世界初?カラー映像のモンスターバトル。ちなみにキングコング対ゴジラは1962年公開。




シンドバッド 7回目の航海 [DVD]シンドバッド 7回目の航海 [DVD]
(2009/12/23)
カーウィン・マシューズ、トリン・サッチャー 他

商品詳細を見る


シンドバッド 7回目の航海 [Blu-ray]シンドバッド 7回目の航海 [Blu-ray]
(2011/10/05)
カーウィン・マシューズ、キャスリン・グラント 他

商品詳細を見る

地球へ2千万マイル

20 Million Miles to Earth-s

20 Million Miles to Earth
1957年アメリカ 83分

製作:チャールズ・H・シニア
監督:ネイサン・ジュラン
脚本:クリストファー・ノップ、ボブ・ウィリアムズ
撮影:ーヴィング・リップマン、カルロ・ベンティミリア
特撮:レイ・ハリーハウゼン
音楽:ミッシャ・バカライニコフ
原案:レイ・ハリーハウゼン
 
出演:ウィリアム・ホッパー、ジョーン・テイラー、トーマス・ブラウン・ヘンリー、フランク・パグリア 他

★★

たぶん、モンスター映画の歴史の中では重要な作品・・・ではないかというこの作品。日本では劇場未公開なだけでなく、長い間テレビ放映もDVD販売もされなくて、〝金星竜イーマ〟の写真のみがいろんな怪獣図鑑なんかで紹介されて有名だったという、いわゆる幻の映画・・・だったわけだけど、今ではDVDもBDも販売されてて、お手軽にみれるようになったのは、ありがたいことなのか、むしろありがたみがなくなったのか?でも、やっぱりいい時代なのかなぁ。

〝金星竜イーマ〟が戦う相手が象さん。。。とはいえ、ハリーハウゼン名物のモンスター同士の格闘シーンが、この作品で初めて登場。画面は白黒だし、内容は「キングコング」のオマージュだとしても、発展途上のハリーハウゼン・アニメーションの過程は十分楽しめるのでは。

地球へ2千マイル-1
最初はこんなに小さかったイーマ。

地球へ2千マイル-2
人間との格闘シーン。これって何気に画期的な映像だったのでは?

地球へ2千マイル-3
徐々に巨大化するイーマ。

地球へ2千マイル-4
象さんと戦うイーマ。ハリーハウゼン初のモンスター人形バトル!

地球へ2千マイル-5
ラストシーンはもろ「キングコング」でした。。。


地球へ2千万マイル(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]地球へ2千万マイル(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]
(2010/08/25)
ウィリアム・ホッパー、フランク・プーリア 他

商品詳細を見る


地球へ2千万マイル [Blu-ray]地球へ2千万マイル [Blu-ray]
(2011/10/05)
ウィリアム・ホッパー、ジョーン・テイラー 他

商品詳細を見る

空飛ぶ円盤地球を襲撃す

Earth vs. the Flying Saucers-s

Earth vs. the Flying Saucers
1956年アメリカ 83分

監督: フレッド・F・シアーズ
製作: サム・カッツマン
製作総指揮: チャールズ・H・シニア
原作: カート・シオドマク
脚本: ジョージ・ワーシング・イエーツ、レイモンド・T・マーカス
撮影: フレッド・ジャックマン・Jr
特撮: レイ・ハリーハウゼン
音楽: ミッシャ・バカライニコフ

出演:ヒュー・マーロウ、ジョーン・テイラー、ドナルド・カーティス 他



レイ・ハリーハウゼンといえばモンスター系の動きのあるキャラクターのストップモーションというイメージがあるのに対して、この映画の登場するのは動きのつけようがない空飛ぶ円盤。しかもやぼったいデザインなので見ていて辛くなる作品。

なんだけど、ワシントンの建物を破壊するシーンや、ラストの円盤の墜落シーンなど、ストップモーションだと表現しにくいはずのシーンなのにとても頑張っていて、最近の早すぎる動きのCGに比べると手作りの暖かみを感じ
るとでもいうか・・・

無敵の強さを見せ付けた侵略者が、いつの間に作ったの?って感じの原始的な音波新兵器であっけなく全滅してしまうと、こんなんでいいんだ・・ってむしろ感心してしまったりして。

でも、大ヒットした1996年の「インディペンデンス・デイ」の原点みたいなシーンがあちこちにあって、そういった意味では価値のある映画ななかなぁ。


空飛ぶ円盤地球を襲撃す-s
空飛ぶ円盤地球を襲撃す 日本版ポスター


空と部円盤地球を襲撃す-1
お皿とほとんどかわらない円盤がなんとも時代を感じさせてくれます。

空と部円盤地球を襲撃す-2
宇宙人のコスチュームもなんともやぼったい。

空と部円盤地球を襲撃す-3
これが侵略宇宙人の素顔。

空と部円盤地球を襲撃す-4
インデペンデンス・デイに間違いなく影響を与えたと思われるシーン。

空と部円盤地球を襲撃す-5
これをストップモーションでやるのは大変だったと思います。




世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]
(2010/08/25)
ドナルド・カーティス、ヒュー・マーロウ 他

商品詳細を見る


世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [Blu-ray]世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [Blu-ray]
(2011/10/05)
ヒュー・マルロー、ジョーン・テイラー 他

商品詳細を見る


インデペンデンス・デイ [DVD]インデペンデンス・デイ [DVD]
(2010/10/08)
ウィル・スミス、ビル・プルマン 他

商品詳細を見る


インデペンデンス・デイ [Blu-ray]インデペンデンス・デイ [Blu-ray]
(2011/03/02)
ウィル・スミス、ビル・プルマン 他

商品詳細を見る

水爆と深海の怪物

It Came from Beneath the Sea-s

It Came from Beneath the Sea
1955年アメリカ 78分

監督: ロバート・ゴードン
製作: チャールズ・H・シニア
原案: ジョージ・ワーシング・イエーツ
脚本: ジョージ・ワーシング・イエーツ、ハル・スミス
撮影: ヘンリー・フリューリッヒ
特撮: レイ・ハリーハウゼン
音楽: ミッシャ・バカライニコフ

出演:ケネス・トビー、フェイス・ドマーグ、イアン・キース、ドナルド・カーティス 他



いきなり怪獣が登場して、これでもかとばかりに出まくるのもどうかと思うけど、この映画みたいに本編とあんまり関係ないような、アメリカ軍人と女性科学者のラブロマンスを延々と見せられるのもけっこう辛い。

早送りしたい誘惑に駆られながらじっと耐えると、クライマックスでようやく大タコの登場。予算の関係で足が6本しかなくても、手作りの苦労がしっかり伝わって見ごたえは十分。最新のCGに比べたら足元にも及ばない、やぼったい映像。たぶん子供が見ても、なんだこれとかって思っちゃうんだろうなぁ。

「原子怪獣現わる」同様、あくまでもストップモーションの歴史として、ハリーハウゼンのアニメーションを見るための映画。

水爆と深海の怪物-s


水爆と深海の生物-1
水槽のタコは本物。ストップ・モーションに比べると滑らかに動きすぎ(当たり前か)。

水爆と深海の生物-2
スクリーン・プロセスの大タコの脚。

水爆と深海の生物-3
けっこう有名な大タコが暴れるシーン。

水爆と深海の生物-5
最後は海底で退治される大タコ。これってゴジラの影響?



水爆と深海の怪物(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]水爆と深海の怪物(1枚組)モノクロ&カラーライズ版 [DVD]
(2010/08/25)
フェイス・ドマーグ、ケネス・トビー 他

商品詳細を見る


水爆と深海の怪物 [Blu-ray]水爆と深海の怪物 [Blu-ray]
(2011/10/05)
ケネス・トビー、フェース・ドマーグ 他

商品詳細を見る

オススメ

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

CM

ブログ内検索

RSSフィード

  • 最新トラックバックのRSS

リンク

By FC2ブログ

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売

ブロとも申請フォーム

Copyright © 射案比呂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。