007 カジノ・ロワイヤル

01Casino Royale-s

原題:Casino Royale
オリジナル出版:1953年イギリス
邦訳:1963年6月21日「007/カジノ・ロワイヤル」井上一夫訳、東京創元社

【ストーリー】
ソ連の工作員でフランス共産党の重要人物ル・シッフルは、使い込んだ組織の資金を穴埋めするため、南フランスのロワイヤル・レゾーのカジノで賭博による一攫千金を狙っていた。一方、殺人の許可証00ナンバーを持つイギリスの情報部員ジェームズ・ボンドは、ル・シッフルを負かして破滅させるよう指令を受ける。

ボンドは、フランス参謀本部のルネ・マティス、CIAのフェリックス・ライター、本部から派遣されたヴェスバー・リンドの協力を得ながら、バカラの勝負でル・シッフルを打ち負かす。

その直後にヴェスパーがル・シッフルに拉致され、助けようとしたボンドも逆に拘束されてしまう。拷問にかけられ金を返すよう迫られるボンド。しかしル・シッフルはソ連の諜報機関スメルシュから送られてきた暗殺者に殺され、ボンドは九死に一生を得る。自分の仕事に疑問を抱き、辞職してヴェスパーとの結婚を考えるボンド。ボンドの告白に対し苦悩するヴェスパー。実は彼女はスメルシュの二重スパイだった・・・


【解説】
イアンフレミングが創作した世界的に有名なキャラクター、ジェイムズ・ボンド=007シリーズの第1作。ボンドが超人的な活躍を描いた作品ではあるが、映画のような秘密兵器が出てきたりするような派手さはない。

4.5リットルのベントレーを1933年に新品同様で購入している。ボンドの生年月日をフレミングは小説の中で明確にはしていないが、ジョン・ピアースの架空のインタビューで、ボンドは1920年11月11日と答えている。花形満じゃあるまいし、いくらなんでも11歳で車を乗り回すとは考えられないでしょう。となるとボンドが生まれたのは1910年頃になるはずで、この作品のときには43歳前。意外と年寄りなのは、フレミングがこの作品を執筆したときは、ボンドのキャラクターもまだきちんと確立されていないため?

ベントレー-s
ボンドの愛車 ベントレー4.5リットル


「ちょっとホーギー・カーマイケルを思い出させるけど、何か冷たくて無茶なところが・・」とヴェスパーがボンドの風貌をコメントするところがある。ホーギー・カーマイケルは1981年アメリカ生まれの作曲家、歌手、ピアニスト、バンドリーダー。

HoagyCarmichael.jpg
ホーギー・カーマイケル/Hoagland Howard Carmichae

イアン・フレミングのイメージしたジェイムズ・ボンドは、こんな感じだったということですか。

ボンドの愛飲する飲み物といえばドライ・マティーニ。この作品でボンド(フレミング)が考案した、ジンとウォッカ、キナ・リレと氷をシェイクしたマティーニは、ヴェスパー (Vesper) という名前がつけられて、実際にマティーニの定番のひとつにもなった。

ヴェスパー
ヴェスパー・マティーニ


小説が発売された翌年、1954年10月にアメリカCBSで60分の枠「クライマックス!」の1エピソードとしてテレビドラマ化されていて、これば初のボンドの映像化作品。一時期フィルムが行方不明になっていて、ほとんど幻の作品扱いだったのが、今では簡単に無料で見ることができる。


カジノ・・ロワイヤル 1954年版


【コメント】
初めてこの小説を読んでからすでに35年近く!映画10作目の「私を愛したスパイ」がブームになってて、かっこいいスパイものを期待して読んだら「なんだこれ?」みたいな内容だったのはよく覚えてる。

悪役との対決がトランプだったり、ボンドが素っ裸で拷問に合うシーンが延々続いたと思ったら、敵側の殺し屋に助けられる始末。しかも全体の3分の2くらいで事件はほとんど解決してしまい、残りは恋愛小説!

これが原作の007はこんなに別物なんだとは・・・。でも、考えてみたら漫画版の「デビルマン」がTV放送版とは全然別物だったように、荒唐無稽になりすぎた映画とは違った味があって、これはこれでありというか。なぜか?スカートまくられて監禁されてたヒロイン(いわゆる茶巾)のシーンが特に印象に残ってて、自分が撮ったビデオでもそのシーンを再現したりなんかして。

ずーっと大事にしまいこんでたけど、今回読み終わって処分を決意。35年も所有してたって愛着はあっても、もう読むことはないだろうし、息子に薦めるなら翻訳よりも原書の方が絶対にいいので。


007/カジノ・ロワイヤル 【新版】 (創元推理文庫)007/カジノ・ロワイヤル 【新版】 (創元推理文庫)
(2006/06/27)
イアン・フレミング

商品詳細を見る


スポンサーサイト

オススメ

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

CM

ブログ内検索

RSSフィード

  • 最新トラックバックのRSS

リンク

By FC2ブログ

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売

ブロとも申請フォーム

Copyright © 射案比呂