JAMES BOND CASINO ROYALE

caino loyale

2005年6月発売 (英語) 96ページ

1958年に原作が発表された同じ年から、イギリスの新聞「DAILY EXPRESS」で掲載されていた、原作にかなり忠実なコミック版007。映画の1作目は1962年だからそれより4年も前で、ショーン・コネリーが007役に決まるよりもずっと前。なのに、このコミックに出てくる007は、かなりショーン・コネリーに似てる気がする。それにしても007って映画になってから人気が爆発したと思ってたら、その前からイギリスではけっこうメジャーな新聞に掲載されてたなんて、この本を見るまで知らなかった。

「カジノ・ロワイヤル」「死ぬのは奴らだ」「ムーンレイカー」の3作品収録で、新聞だと1957年7月から1958年8月までの約1年分。とにかく原作に忠実なので、本来007はこんなだっていうのを理解するつもりで読めばけっこう楽しめるけど、映画みたいな展開を期待するなら避けたほうがいいのかも。

ロジャー・ムーアの序文とか読むと、ちゃんと出演者は原作を読んでいいたってことが分かる。それであんな別物みたいな映画に出ていたんだなぁとか、けっこう本編以外の読み物がマニアックで面白かった。

JAMES BOND CASINO ROYALE を購入
スポンサーサイト

オススメ

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

CM

ブログ内検索

RSSフィード

  • 最新トラックバックのRSS

リンク

By FC2ブログ

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売

ブロとも申請フォーム

Copyright © 射案比呂